【クラブは社会経験】初心者向けロードマップ(IDは?場所は?システムは?)

どうも、たろけんです。

今回はいつもと違う話題ですが、
クラブについて書いていきます。

困る人
困る人
クラブに行ってみたいけど、怖いイメージ。
ぶっちゃけどんなところなの?

最初は不安ですよね。

そんなクラブ初心者に向けて
解説していこうと思います!

社会経験に貢献できれば嬉しいです。

クラブってどんなところ?

ざっくりいうと、
「お酒を飲みながら音楽を楽しむ場所」です。

目的はさまざまですが、、みんな音楽は好きだと思います。

音楽の種類もクラブによって様々で
激しめの音楽〜Jポップまで流れてますよ。

行ったことない人にとっては
「怖いところなんじゃないか?」
と思いがちですが、純粋にお酒と音楽を楽しむ場所です!

(もちろん注意点もあるので↓↓で解説してます)

クラブの入場料

大体相場で2000円〜4000円くらいでしょうか。

ただドリンクチケット付きの値段がだいたい多いので
値段だけで安い高いは判断できませんね。

ごくわずかですが、無料で入れるクラブはあります。

(女性は格安か無料です)

クラブに行く際の持ち物

基本的に顔写真付き身分証明書が必要です。

(ゆるいところは保険証などでもOK?)

学生であれば学生証でOKです。

服装はサンダル、露出が多すぎる服、タトゥーが見える服
タンクトップ・・

などはNGです。

クラブでの注意点

泥酔はつまみ出される

これは確実です。
(実体験です)

まあ当たり前ですよね・・

あとは椅子に座っての居眠りもつまみ出される
場合があるので気をつけましょう。

歩きタバコ、踊りタバコNG

一応常識ですが、タバコはテーブルで吸いましょう。

VIPエリア、レディースエリア、お立ち台は立ち入り禁止

VIPに入れるのは特別にお金を払った人だけです。

また、女性専用エリア、お立ち台は女性のみ。
(入った場合引きずり出されます・・)

盗難に注意

これは一番気をつけてください。

財布やスマホをゆるめのポケットに入れていた日には
すられます。
(実体験あり)

お金は使う分だけ小分けで持ち、
財布はロッカーに入れたほうが無難です。

スマホはいじるので大丈夫かと思いますが、
気にしていたほうが安全です。

変な人には近づかない

夜の遊びなので当然へんな連中はいます。
(怖そうな人、薬物やってそうな人、など)

なるべく近寄らないようにしましょう。

簡単に付いていかない

これは女性に向けてですが、ナンパされても付いていかないことです。

どんな相手かもわからないですし、
危険なことに巻き込まれる可能性もありますよね。

実際、酔うと理性を失いやすいので
飲み過ぎは気をつけてください。

自分の身は自分でまもりましょう!

日本の有名クラブ

渋谷エリア

ATOM TOKYO

有名なアトムです。年齢層は若め。

若干チャラめの雰囲気ですね。

値段は↓

CAMELOT

通称キャメ。

アトムよりは落ち着いた雰囲気でしょうか。

芸能人がDJすることも多く
その時は混みます。

値段は↓

TK SHIBUYA

渋谷で一番人が入ってるのがTKかもしれませんね。

流行りのクラブって感じです。

値段はこちら↓

WOMB(ウーム)

渋谷の音箱と呼ばれ
音楽好きが集まるクラブです。

爆音で振動がハンパないことが有名。

ナンパは少ないかも・・・

六本木・麻布エリア

ELE TOKYO(エルトウキョウ)

麻布エリアに位置するラグジュアリーなクラブ。

外観からVIPな雰囲気です。

渋谷のクラブとは少し違います。

MUSE(ミューズ)

六本木に位置する歴史あるクラブ。

サラリーマンが多いのが特徴ですね。

外国人が多いのもポイント。

LAPIS TOKYO

銀座に位置する比較的新しめのクラブ。

ラグジュアリーなテイストで
居心地がいい。

芸能人もたまにDJしている印象です。

値段は↓

まとめ

一度は行ってみても損はないと思います。
(経験という意味で)

合う合わないがあるので
楽しめれば行くのもありですね。

<関連記事>