有酸素運動だけじゃ痩せない? その理由とは

2020年5月11日

こんばんは、たろけんです。

今回はダイエット初心者にありがちな

有酸素運動についてお話していきます❗

 

ダイエットをしよう!

 

と思った時にまず始めると思うのが、ランニング。

 

でも実はランニングだけでは痩せないとしたら?

 

では逆になにをすれば痩せるのでしょうか?

 

有酸素運動について解説していきます。

 

・有酸素運動だけでは痩せない理由

実は有酸素運動をすればするほど痩せにくくなってしまうんです。

 

その理由は・・

  • 筋肉量が落ちてしまう
  • 実は消費カロリーが少ない
  •  

という理由です。

 

もっと細かくみていきましょう。

 

・筋肉量が落ちてしまうと

その原因は糖新生(カタボリック)です。

 

糖新生とは体内の糖質(エネルギー)が不足した時に

筋肉を分解して糖質を作り出す仕組みの事です。

 

人間の体は低糖質にならないように、

効率的に筋肉を分解して作り出す仕組みになっています。

 

そして筋肉が減るとその分代謝が落ちます。

 

筋肉が一番消費するカロリーが多い組織なんです。

 

なので筋肉が落ちてしまうと、消費カロリーが落ちるので

痩せにくい体になってしまうのです。

 

・実は消費カロリーが少ない

有酸素運動でかなり走ったとしても、実は消費カロリーが意外と少ないんです。

 

だいたい1時間のランニングを行ったとして、消費カロリーは450〜500kカロリー

 

1kgの体脂肪を落とすのに約7200kカロリー必要なので、だいぶしんどいです。

 

あまり効率的ではありません。

 

 

・では何をすればいいの?

それは筋トレです。

 

筋トレをする事で消費カロリーも大幅に上がりますし、

筋肉量が増加し、代謝も上がるので脂肪が燃えやすい体になります。

 

結果太りにくい体になり、食事管理と合わせる事で痩せる事ができるのです。

 

もし有酸素運動を取り入れるのであれば、筋トレ後に行いましょう。

 

ソフトな有酸素運動であれば筋トレ後という事もあり、脂肪燃焼効果が高まります。

 

・まとめ

痩せる為には筋トレは欠かせません。

 

”筋トレ+食事管理+有酸素運動”

この組み合わせで初めて痩せる事ができるのです。

 

現在、有酸素運動をメインにやっている方は筋トレを初めてみましょう!

健康

Posted by たろけん