ビタミンって何? ビタミンの種類

2020年4月26日

こんにちは、たろけんです。

 

ビタミンと聞くと、栄養とか健康とか

そういうイメージですよね?

 

しかし、『ビタミンって何?』

『何種類あるの?』

 

と言われるとよくわからない・・・

 

そこで今日はビタミンについて解説していきます。

 

・ビタミンとは?

人が健全に成長し、健康を維持する働きを持っています。

 

ビタミンは他の栄養素がうまく働くように作用しています。

 

つまり機械を滑らかに動かす潤滑油のようなもの。

 

ビタミンは体内でほとんど作る事ができないので

食べ物、サプリメントから摂取する事が必要なのです。

 

・ビタミンは大きく分けて2種類

・水溶性ビタミン

水に溶ける性質があり、尿などから体外に排出されやすいです。

ですので少量をこまめに摂る事が良いでしょう。

水に流れ出てしまうので食物から摂る時は汁も食しましょう。

 

・脂溶性ビタミン

脂に溶ける性質があり体内に蓄積される性質があります。

 

 

・ビタミンの種類

・ビタミンA

脂溶性ビタミンのひとつ。

発育を促進したり、肌の健康維持、

暗い所でも目が慣れて見えるようになる機能に関わったり

喉や鼻の粘膜を細菌から守る働きがあります。

ビタミンAを含む食品は

  • レバー
  • うなぎ
  • バター
  • チーズ
  • 緑黄色野菜

 

・ビタミンD

脂溶性ビタミンの1つ。

食べ物の他に日光を浴びると体内で作り出せるビタミンです。

小腸や腎臓でカルシウムとリンの吸収を促進する働きや、

血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨を作る働きがあります。

ビタミンDを含む食材は

  • 魚介類
  • きのこ類

 

・ビタミンE

脂溶性ビタミンの1つ。

抗酸化作用により、体内の脂質の酸化をを防いで体を守る働きがあります。

体の老化や血液中コレステロールの酸化による動脈硬化などの

疾患を予防する事ができます。

ビタミンEを多く含む食材は

  • ナッツ類
  • 植物油
  • カボチャ
  • アボカド

・ビタミンK

脂溶性ビタミンの1つ

出血した時に血液を固めて止血する因子を活性化します。

骨の健康維持に不可欠で、骨のタンパク質を活性化し

骨の形成を促します。

骨粗相症の治療薬としても使われています。

ビタミンKを多く含む食材は

  • 納豆
  • 小松菜
  • ほうれん草

・ビタミンB1

水溶性ビタミンの1つ

糖質からのエネルギー生産と皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。

また、糖質を栄養源として使っている脳の正常な働きにも関係しています。

ビタミンB1を多く含む食材は

  • 豚肉
  • レバー
  • 豆類
  • 玄米

 

・ビタミンB2

水溶性ビタミンの1つ。

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをするビタミンで

糖質、脂質、タンパク質を体内でエネルギーにするなど

代謝を支える重要な働きをしています。

エネルギーを消費する人ほど必要なビタミンです。

ビタミンB2を多く含む食材は

  • レバー
  • うなぎ
  • 納豆
  • 乳製品
  • 葉菜類

 

 

・ナイアシン

水溶性ビタミンの1つ。

糖質、脂質、タンパク質から細胞でエネルギーを生産する際に

働く酵素を補助する不可欠な働きをします。

また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。

ナイアシンを多く含む食材は

  • レバー
  • 魚類
  • 肉類

 

・ビタミンB6

水溶性ビタミンの1つ。

食品中のタンパク質からエネルギーを生産したり

筋肉や血液などが作れれたりする時に働きます。

この為、タンパク質を多く摂る人ほどたくさん必要になります。

ビタミンB6を多く含む食材は

  • カツオ
  • マグロ
  • レバー
  • 肉類
  • バナナ

 

・ビタミンB12

水溶性ビタミンの1つ。

葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビン生成を助けています。

また脳からの指令を伝える神経を正常に保つ働きがあります。

ビタミンB12を多く含む食材は

  • 動物性食品
  • 牡蠣

 

・葉酸

水溶性ビタミンの1つ。

タンパク質や細胞を作る時に必要なDNAなどを合成する

重要な役割があります。

赤血球の細胞形成を助けたり、細胞分裂が活発である

胎児の正常な発育に役立ったりするなどの大切な働きをしています。

さらに脳卒中や心筋梗塞などの疾患を防ぐという研究結果も報告されています。

葉酸を多く含む食材は

  • レバー
  • 枝豆
  • モロヘイヤ
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • イチゴ

 

・ビタミンC

水溶性ビタミンの1つ。

体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンを作るのに不可欠です。

また病気など色々なストレスへの抵抗力を強めたり、

鉄の吸収を良くしたりします。

さらに動脈硬化や心疾患を予防する事ができます。

ビタミンCはストレスの多い人ほど摂る必要があります。

 

ビタミンCを多く含む食材は

  • 柑橘類
  • イチゴ
  • ブロッコリー

 

・まとめ

ビタミンは数多くの種類がありますよね。

食物から摂るのが一番ですが、手軽に摂取できるサプリメントも

うまく利用していきましょう。

サプリメントの記事はこちら↓

手軽に栄養が摂れるサプリメントまとめ

 

 

 

 

 

 

健康

Posted by たろけん