音楽はトレーニングの質を上げる? 音楽の効果

2020年5月11日

こんばんは、たろけんです。

 

みなさん、トレーニング中に音楽は聞きますか?

 

実は音楽はトレーニングの効果を最大限に高めてくれるのです。

 

その効果からオススメの音楽まで、解説していきます!

 

それではいきましょう!

 

・トレーニング時の音楽効果

①モチベーションが上がり、トレーニングの質が上がる

kyle-johnson-Yi-4X9ZJU6Y-unsplash

音楽がない状態でトレーニングするよりも、

音楽を聞きながら行う方がモチベーションが自然と高くなり

トレーニングの質が上がります。

 

『気分が上がらないな・・』

 

という時でも音楽を聴けば自然とモチベーションをあげる事ができます。

 

②外部の音を遮断し、集中できる

alireza-attari-SBIak0pKUIE-unsplash

ジムのトレーニング中ですと様々な雑音が耳に入ってきます。

 

例えば周囲のトレーニングマシンの音や人の声が耳に入ってきます。

 

普段なら気にならないような音も集中した状だと気になってしまうもの。

 

そんな時に音楽を聴けば雑音が一切入って来ないので

トレーニングに集中できます。

 

また、プロアスリートなどが試合前に好きな音楽を聴きながら
ウォーミングアップに取り組む様子を目にすることもあると思います。
あれはまさに本番の試合に向けて雑音を脳内から消し去り、
徐々に集中力を高めていくための重要なルーティーンなのです。

③トレーニング中に最大限追い込む事ができる

luis-vidal-qT7_-ZNhEmY-unsplash

音楽のチョイスにもよりますが、アップテンポな曲だと

曲のテンションで追い込む事ができます。

 

また『この曲が終わるまで頑張ろう』

などメリハリをつける事もできます。

 

④トレーニングが継続しやすいjogging-2343558_1920

音楽を聞く事で脳が活性化され、

トレーニングの気分が乗らない時でも頭を切替える事ができます。

 

”トレーニングの時はこの音楽を聞く”と決めておくと

自然とトレーニングモードになるのです。

 

・音楽のチョイスについて

marcela-laskoski-YrtFlrLo2DQ-unsplash

音楽なら何でも効果が期待できるというわけではありません。

 

耳元に流れてくる音楽に意識が集中してしまうような曲はトレーニング中に聴く音楽としては向いていません。

 

なので邦楽よりも洋楽がむいています。

 

歌詞が全くないインストゥルメンタルも良いですね。

 

・オススメの音楽ジャンル

①EDMミュージック

EDMとはエレクトリック・ダンス・ミュージックの略です。

速いテンポと電子音が特徴です

②ロックミュージック

ギターとドラムの力強いミュージックが特徴です

③ヒップホップミュージック

ラップ調のミドルテンポのミュージックです

④R&Bミュージック

キャッチーなメロディでローテンポ〜ミドルテンポのミュージックです

・オススメのイヤホン、ヘッドフォン

音楽を聞くならイヤフォンやヘッドフォンが必須です。

 

オススメの物をピックアップしてみました。

 

・完全 ワイヤレス イヤホン (JPRiDE)

・ 安定したワイヤレス通信

・高品位オーディオDSP

・精緻なアコースティック(音響)機構

・Apple AirPods 

  • 自動でオンになり、自動で接続
  • すべてのApple製デバイスで簡単に設定
  • 「Hey Siri」と声をかけるだけで瞬時にSiriへアクセス
  • ダブルタップで再生またはスキップ
  • 新しいApple H1ヘッドフォンチップで、デバイスとのワイヤレス接続がさらに速く
  • ケースですばやく充電
  • ケースはLightningコネクタで充電

・Apple AirPods Pro

  • 包み込むようなサウンドを生み出すアクティブノイズキャンセリング
  • 周囲の音が聞こえて、今起きていることがわかる外部音取り込みモード
  • 装着感をカスタマイズできるように、ソフトな先細のシリコーン製イヤーチップを3つのサイズで用意
  • 耐汗耐水性能
  • アダプティブイコライゼーションで音楽を耳の形に合わせて自動的に調節
  • すべてのApple製デバイスで簡単に設定
  • 「Hey Siri」と声をかけるだけで瞬時にSiriへアクセス
  • Wireless Charging Caseを使えば、バッテリー駆動時間は24時間以上

HUAWEI ノイズキャンセリングイヤホン FREEBUDS 3

  • バッテリー イヤホン本体:音楽再生約4時間 通話約2.5時間 充電ケース使用:Bluetooth 音楽再生約20時間 通話約12時間
  • 防塵耐水:IP54
  • ノイズキャンセル機能:アクティブノイズキャンセリング 骨伝達ノイズキャンセリング 風ノイズ低減
  • 重量:イヤホン単体約4.5g(充電ケースのみ約48g)
  • ワイヤレス急速充電対応

SONY ワイヤレスヘッドホン WH-CH510

  • 最大35時間再生可能 高音質設計のbluetooth対応ワイヤレスヘッドホン
  • コンパクト軽量な30mmドライバーでも高精細な音楽再生を実現
  • 持ち運びしやすく、コンパクトになるスイーベル機構を採用
  • 耳元のボタンでスマートフォンなどのプレーヤーをかんたん操作
  • ワイヤレスでも高音質なAACに対応で音質劣化の少ないリスニングを実現
  • わずか約132gの軽量設計で快適な装着感を実現

 

・SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン 

  • 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」に内蔵のDACとアンプによりワイヤレスでも高品質
  • QN1の搭載により、前機種に比べノイズキャンセリング性能が4倍に強化
  • 「DSEE HX」搭載で、様々な音源をハイレゾ相当にアップスケーリング
  • ノイキャン機能をユーザーの状態や環境に合わせて最適化する「NCオプティマイザー」
  • 周囲の音を取り込みながら音楽を楽しむことができる外音取り込み機能
  • 高い装着性・気密性を実現するイヤーパッド部
  • 連続使用時間:最大30時間

 

・まとめ

トレーニング時の音楽効果、どうでしたでしょうか?

トレーニング中に音楽を聞いていない方はぜひ聞いてみてください。

質もぐんと上がると思います。

素敵なトレーニング時間を過ごしてください!

 

 

 

健康

Posted by たろけん