お酒を飲んでも良いことない?お酒を飲まない7つのメリット

こんにちは、たろうです。

お酒、どのくらい飲んでますか?

 

会社勤めでしたら

新年会、歓送会、忘年会、同僚と飲み会、、、

とたくさんお酒を飲む機会が多いんじゃないでしょうか?

 

お酒が好きな人もいますしお酒が嫌い、体質的に合わないって人もいますね。

僕はお酒は弱いですが、前はよく飲んでいました。(付き合いなどで)

 

ですが、気持ち悪くなったり二日酔いになったりして「お酒を飲むメリットってあるのか?」

 

と思いキッパリやめてみました。

そうするとメリットばかりだったんです!

 

詳しく解説していきます。

 

・お酒を飲まないメリット

①お金が浮く

これは一番大きいですね。

市販の缶ビールやチューハイでも120円くらいするので1週間で5本程飲んでいる人でしたら約500円節約になります。

さらには無駄な飲み会を断る事ができます。

飲み会といったら一次会だけでも3000円~5000円ぶっ飛びますよね。

お金だけじゃなくて時間も無駄にしてます。

僕は(お酒を飲まない=飲み会に行く意味はない)と思っています。

ただコミュニケーション取りたければランチだっていいじゃないですか(笑)

飲み二ケーションはオワコンですね。

 

②なにより健康にいい

やはりお酒を飲まないと健康にいいです。

「酒は百薬の長」なんてことわざがありますが、百害あって一利なしだと思っています。

だってお酒飲みはじめたら意外と飲んでしまいますよね?

だったら最初から飲まないほうがいいんです。

気持ち悪くなって吐くこともない、二日酔いになる事もない、体調が悪くなることもないんですから。

 

③時間に余裕ができる

お酒を飲むとなると仕事が終わって家に帰った後だったり、休日の食事中などでしょうか。

お酒を飲み始めるとダラダラしちゃいますよね、テレビやスマホを見ながら、、

そしてそのまま酔って寝ちゃったりとか、、

その時間、無駄です。

他にやりたい事をしましょう。

 

④熟睡できる

「いや、お酒飲んだほうがぐっすり寝れるんだよ!」

と思ったあなた。

実は熟睡していると思いきや熟睡できていないんです。

お酒を飲んで寝ると身体は寝ていますが脳は覚醒している状態です。

なので脳が休まっていないのです。

身体の疲れはないんだけど、なんかボーッとする、、、という経験あるんじゃないでしょうか?

まさに脳が休まってない状態です。

 

⑤痩せる

単純に、痩せます。

それはお酒を飲むときのつまみがなくなるからです。

やっぱりお酒を飲んでいるとつまみが食べたくなりますよね?

どんどん食欲が沸いてきて、〆のラーメンなんかも、、

とやっていたら太るのは当然。

お酒を飲まないだけで痩せます。

 

⑥髪と肌にいい

お酒を飲むとアルコールを分解する時にアセトアルデヒドという物質が生み出されます。この物質は頭痛や二日酔いを引き起こす原因ですが髪に悪影響とも言われています(僕はお酒をやめたら抜け毛が減りました)

また、ニキビなどの肌荒れが少なくなりました。(個人差はあると思います)

 

⑦ストレス耐性がつく

お酒を飲みたいという事は少なからずストレスを発散したいという願望があると思います。

確かにお酒を飲むと酔ってストレス発散してすっきりした気になりますよね。

ただそれは根本的な解決になっていないんですね。

(嫌な事、ストレスになる事がある→お酒を飲む)

の繰り返しになってしまうんです。

お酒を飲まないと、

どうすれば解決するのか?

どうすればストレスを解消できるのか?

と真剣に向き合えるので結果としてストレス耐性が付くんです。

 

・終わりに

お酒を飲まないメリットいかがでしたか?

これでもまだお酒を飲みますか?笑

習慣になっている人はすぐにやめるのは難しいかもしれません。

ですが、しょうがなく飲んでいる人や無理して付き合いで飲んでいる人はキッパリやめてみて良いでしょう。

新しい未来が待っているかもしれませんよ。

ではまた!

健康

Posted by たろけん