睡眠が大事な理由と熟睡する7つの方法

2020年4月26日

こんにちは、たろうです。

みなさん睡眠はちゃんと取れていますか?

睡眠は取れていたとしても熟睡できていますか?

 

睡眠は一日8時間寝たとすると、人生の3分の1を睡眠に費やしている事になります。

これだけ比重が大きい睡眠が大事じゃない訳ありません。

 

僕はどこでも比較的熟睡できるほうですが

一時期ストレスが原因で寝れなかった時がありました。

睡眠不足が原因で色々な不調も起きました。

 

その時に本など色々読んで試し、その結果熟睡できるようになりました。

その経験を踏まえて解説していきます。

 

まずは睡眠が大事な理由から。

 

・睡眠が大事な理由

それは睡眠は体と脳を休息、修復させリセットする働きがあるからです。

人間が寝ている間は体と脳のいたるところで修復、リセットが行われています。

 

その修復作業ができないとしたら?

体に不調が出るのは当然ですよね?

体にどのような影響があるのかみていきましょう。

 

①免疫力の低下

睡眠不足はもろ免疫力に影響してきます。

寝れない時はすぐに風邪を引いていました・・・

寝ている間にウイルスを撃退する抗体が生産されるのですが、睡眠不足だと十分に作れないんですね。

なので免疫力が衰え風邪にかかりやすくなってしまいます。

 

②ストレス増加

僕はストレスが原因で寝れなかったのですが、さらにストレスが増加しました。

寝たいのに寝れない・・・

身体と脳が休まらないという事はストレスを軽減する事ができないんです。

 

③体重増加

睡眠中は体のメンテナンスを行います。

寝ている間は新陳代謝の効果でエネルギーを使っています。

実はカロリーを消費しているんです。

睡眠不足になると新陳代謝機能が働かなくなって太ってしまうのです。

特に不摂生した訳でもないのに5k太りました・・

 

④頭が働かない

脳が休まっていないという事は常に脳が働いている状態。

そんな状態で日中生活していたらどうでしょうか?

脳はもうヘトヘトで支障が出てきます。

不注意や物忘れ、反射神経低下など

最悪の場合事故にあう可能性だってありますね。

 

⑤モチベーション、意欲の低下

睡眠不足で眠く、頭がボーッとする。

仕事をしたりプライベートを充実させる意欲さえも無くなってきます。

まさに負のループです・・・

 

・熟睡する方法

ここからが本題ですね。

寝れない時に僕が試した方法を紹介します。

 

①ヒーリングミュージックを聴きながら寝る

この方法は今でも習慣です。

クラシック、α波、オルゴール、自然音、ヒーリングミュージック・・・

など試しましたが、最近はSpotifyで睡眠用のアルバムを聞いてます。

 

音楽を聞いて寝る時の注意点は

  • 歌詞がある曲は避ける
  • アップテンポな曲もよくない
  • 1時間〜2時間で消えるようにタイマーをかける

歌詞がある、アップテンポな曲は脳が興奮してしまうので適していません。

また、深い眠りに入ってからは無音の方が良いので曲が終わるように設定しておきましょう。

曲のジャンルは好みなので色々試してみてください!

 

②アロマオイルを枕にたらす

匂いで眠りにつきやすくする作戦です。

アロマの種類はラベンダー、ベルガモットが安眠効果があって良いです。

枕元に1、2滴たらすだけ。

匂いが強すぎると逆に興奮してしまうので、ほのかに香るくらいで。

 

ラベンダーと柑橘をブレンドした物で睡眠用↓

ベルガモットオイル↓

 

アロマオイルと書いてあっても香水ようなタイプもありますので、注意してください!(アロマオイルは天然由来、香水は合成香料)

 

③寝る前に本を読む

寝る前に字を読むとなぜか眠くなってきます。

それを利用して眠りにつきます。

勉強できて熟睡できたら一石二鳥ですよね!?

紙の本が一番良いのですが、最近は電子書籍の方が一般的なのでそちらでも良いでしょう(スマホの明るさは暗めで)

 

④体温調節が大事

冬だと寒くて着込んで寝る方もいるのではないでしょうか?

実は冬でも寝ている最中には汗をかくので体にはストレスなんですね。

なので一枚で着れるような物を着ましょう。

寒ければ毛布などで調整しましょう。

 

⑤綿100%(コットン)素材の寝具を着る

意外と寝具はなんでも良いと思ってませんか?

必ず綿100%の寝具に変えてください。

実は合成繊維や化学繊維は肌にも悪く、汗がこもってしまうんですね。

肌荒れの原因にもなります。

あとパーカーなどのフードつきも良くありません。

寝返りの妨げになるので熟睡する事ができません。

 

⑥マッサージを寝る前の習慣にする

マッサージをする事で身体がリラックスし、眠りに入りやすくなりました。

入浴→マッサージ→睡眠

の流れはオススメです。

 

⑦スマホは枕元に置かない

これ、当たり前ですが意外とみんなやってないんじゃないでしょうか?

物理的に触れないようにしとくのがオススメです。

遠く離れた場所で充電しておくんです。

そうする事で手元に無いのでスマホをいじれません。

さらに二度寝防止効果もあります。

朝アラームがなった時、起きて移動しないと止められないですよね?

止めた時にはもう目覚めてますよ。

 

・まとめ

少し長くなってしまいましたが、いかがだったでしょうか?

全てを試した結果、熟睡できるようになりました。

睡眠の質が上がると意欲がわきますし、生活も豊かになります。

『最近寝れないな・・』『寝たのに寝た感じがしないな・・』

というあなた!

今日から試してみましょう!

それでは良い睡眠を・・・

健康

Posted by たろけん