人工甘味料は逆に太る

2020年4月25日

こんにちはたろうです。

みなさん、人工甘味料って知ってますか?

文字のとおり人工に作られた甘味料。

カロリーゼロの物に使われています。

カロリーゼロなのになんで甘いのか?

人工甘味料を使ってるからですね。

普通の砂糖を使ってしまったらカロリーは爆上がりなわけです。

ではなぜ甘いのにカロリーがゼロなのか?

・カロリーがゼロな訳

まずカロリー表記の定義です。

カロリーゼロ・・・5cal未満
カロリーオフ・・・20cal以下

このように定義されています。

しかしこれは100mlあたりの量です。

ですので500mlのペットボトルだったら25cal未満でカロリーオフと表示できるのです。

しかも人工甘味料は砂糖の200倍~4万倍ほどあるそうです。

なので甘くてもカロリーを押さえられるわけです。

怖くないですか?

カロリーが無いと思って飲んでいてカロリーが含まれているんですよ。

しかも人工甘味料の怖い所はそこではありません。

・人工甘味料の恐怖

まず日本で認められている人工甘味料は

・サッカリン
・アスパルテーム
・スクラロース
・アセスルファムk
・ネオテーム
・アドバンテーム

こちらの種類です。

だいたいどれかが入ってます。

そして、こんな研究結果も出ているそうです。

【ゼロカロリー飲料を1週間に500ml飲む人は、普通の砂糖入り飲料を1週間に500ml飲む人に比べて、糖尿病のリスクが15%高かった。

さらに、ダイエット飲料を週1.5リットル飲む人にいたっては、砂糖使用の飲料を週1.5リットル飲む人より、糖尿病リスクが59%増加した】

恐怖でしかないですよね。

それと人工甘味料には、ホルモンに影響を及ぼして体内に脂肪をたくわえる、腸内細菌に作用して代謝異常を引き起こすなどの作用があるそうです。

また人工甘味料を定期的に摂取すると、甘みに対する味覚が鈍ってしまい、“甘み中毒”になるリスクもあります。これは麻薬や覚せい剤、アルコールなどと同じ依存症とも言われています。

なんとも残酷な事です、、

よかれと思って飲んだり食べたりしていたのに、逆に太るという結果になってしまう事があるんです。

ではどう人工甘味料と付き合っていけばいいのでしょうか?

・まとめ

いまやコンビニ、スーパーなどに行けばゼロカロリー飲料や食品が多数並んでいます。

特定保健用食品(トクホ)のゼロカロリーも色々ありますよね。

あれも飲み過ぎは危険です。

個人的な意見は

リスクを理解した上で、頻繁にではなく

たまに飲んだり食べるくらいがいいと思っています。

僕はコカ・コーラゼロが大好きで、自分のご褒美にたまーに飲んでます(笑)

ほどよく付き合っていくくらいがちょうどいいですね。

我慢しすぎはストレスなので、、

やはり体には良くない事を頭にいれておきましょう。

健康

Posted by たろけん