調理油の種類まとめ

2020年4月25日

はいこんにちは、たろうです。

今回は調理油のまとめです。

油っていっぱい種類あるけどなに使えばいいの?

って方はぜひ見てください!

・油の種類

・サラダ油
・菜種油
・ピュアオリーブオイル
・エキストラバージンオイル
・ごま油
・アマニ油
・えごま油
・グレープシードオイル
・ココナッツオイル
・コーン油
・バター
・マーガリン

・サラダ油

1番一般的な油です。サラダ油は、精製された植物油の一種で、色々な種子が使われています。

・菜種油

菜種を絞って作られます。酸化、熱に強いのが特徴です。キャノーラ油はカナダ原産のキャノーラ種から搾ったもので、菜種油の一種です。

・ピュアオリーブオイル

オリーブの果実から得られる油です。

酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく、常温で固まりにくいです。

オリーブオイルの中では等級が低く、通常加熱して使用します。

パスタのソテーする工程で良く使います。

・エキストラバージンオイル

オリーブオイルの中でも等級が最も高いオリーブオイル。

青っぽく辛みが強いのが特徴です。

加熱するよりかは風味を生かす生食での使用率が高い。カプレーゼやサラダ、マリネなどに使います。

・ごま油

家庭でも一般的ですよね。ごま油は、ごまから抽出された油です。

炒め油として使用されたり、料理の仕上げに風味付けとして加えられることが多いです。

ごま油の歴史は古く、油脂をとるのに使われた最初の植物のひとつとされています。中華料理によく使用されますね。

・アマニ油

「亜麻(あまに)」の種子を搾った油で、独特な風味があります。

酸化しやすく、加熱に弱いためサラダにかけるような生食向けが特徴一般的です。

オメガ3系の不飽和脂肪酸が豊富だという点で注目を集めています。

オメガ3系の脂肪酸が含まれる油には、血液中の脂肪濃度を下げる働きがあります。

・えごま油

えごま油は、シソ科の「えごま」が原料の油。胡麻油以上に独特な風味があります。酸化しやすく、加熱に弱いので生食向けとして用いられています。

・グレープシードオイル

ワインの醸造の副産物として豊富に得られる種子を搾って作られます。

綺麗な色と、ほぼ無臭のクセがない風味が特徴です。ドレッシングやマヨネーズの材料として使われる事が多いです。

カルパッチョとの相性もバツグン。

・ココナッツオイル

ココナッツの種子から抽出されて作られる油。室温が20℃以下だと固まってしまいます。

ココナッツオイルの最大の特徴は、脂肪を燃やすともいえる働きをする「中鎖脂肪酸」が豊富なことです。

・バター

バターは、牛乳から分離したクリームを凝固させた固形油です。

また、食塩を添加した「有塩バター」と食塩を添加しない「食塩不使用」バターがあります。

洋食のレストランなどで使うのは基本的に無塩バターです。

・マーガリン

マーガリンは、植物性油脂や動物性油脂を原料とし、バターに似せて作った加工食品の油です。

マーガリン類は日本農林規格によって規定がされていて、油脂含有率の違いによって「マーガリン」と「ファットスプレッド」に分類されています。

家庭用のマーガリンとしてお店に並んでいるのの多くは、「ファットスプレッド」と呼ばれるものです。

油は採りすぎると肥満の原因ですが、採らなすぎると免疫力が低下したり肌が乾燥したりという不調がでてきます。

どのような油が身体にいいのか見ていきましょう!

・効果的な油のとりかた

まずこちらの図を見てみましょう。

(体でつくれない、オメガ6とオメガ3を意識して取る(AERA 2019年4月29日ー5月6日合併号より)

やはり体では生成できないオメガ6、3を積極的にとりたいですね!

オメガ9は菜種油やオリーブオイルに含まれて普段は意識しなくとも摂っているので大丈夫だと思います。

特に摂りにくいのは魚の油に含まれているオメガ3ですね。

オメガ3の作用は

  • アレルギー症状の緩和
  • 脂肪燃焼効果
  • 炎症の抑制
  • 血栓の防止
  • 血流の改善
  • コレステロール値の改善
  • 癌細胞の抑制
  • うつ病の改善・予防

これほどの効果があるんです。

ですが私たち現代人には圧倒的に不足してるんです。

まぁなかなか魚食べる機会少ないですよね、、家でやるのも匂いとか片付けとか面倒ですしね、、

↓手軽に摂取できるのはこちら↓

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA) 90粒 [機能性表示食品]

サプリスタイルなので手軽に摂取できます!

サプリも効果的に使っていきましょう。

・まとめ

いかがだったでしょうか。

油=悪い イメージがありますが全てのあぶらが悪いわけではありません。

(揚げ物は油をたっぷり含んでいて、油が酸化している事もあるので良くありません)

用途やスタイルに合った油を摂取したいですね!

健康

Posted by たろけん