便秘を放置してはいけない

2020年4月25日

みなさんこんにちは、たろうです。

タイトルですが、僕は人生の中で全く便秘などに困った事がありません(自分事ですみません、、)

むしろ腸内環境はかなりいいほうだと自負しております。

そこで、自分の経験も交えながら便秘について書いていきたいと思います。

・便秘が起こる原因

【機能性便秘】便が作られる過程や排便の仕組みに障害があるケース

①弛緩性便秘(しかんせい)

実は便秘には種類があります。

腸の運動が低下することで起こる便秘。腸管の緊張が緩み、便を押し出すぜん動運動が十分に行われないため、大腸内に便がたまります。その結果、便から水分がなくなっていき、やがてカチカチに硬くなります。便秘の中で最も多いのがこの弛緩性便秘です。

②痙攣性便秘(けいれんせい)

副交感神経が過度に興奮することによって腸管が緊張し、便がうまく運ばれず、うさぎのフンのようにコロコロとした便になります。精神的ストレスや過敏性腸症候群などが原因です。

③直腸性便秘

便が直腸に到達しても排便のサインが起こらず、直腸に便が停滞してしまう状態の便秘です。排便を我慢することが原因となります。

④器質性便秘

大腸の炎症やがん等、消化器に通過障害が起こっているケースです。血便、激しい腹痛、嘔吐などがあればすぐに病院へ行って診察を受けましょう。

・便秘からの副作用

便秘が慢性化すると、様々な症状が現れます。

慢性便秘により腸の働きが悪くなり、血行も悪くなります。

その結果、代謝が悪くなります。

さらに、腸内で老廃物が次第に腐敗し、そこから毒素が出ることで、肌に吹き出物やシミ、ニキビができることもあります。

・便秘解消の方法

便秘の原因は大腸内のトラブルが多いです。

つまり、大腸の中に食べたもののカスが何日も止まってしまったり、水分が腸に過剰に吸収されて便がカチカチになってしまったり、大腸そのものの働きが弱まってしまったりすることが原因となって、便秘が起こっているのです。


ということは、大腸を健康にすれば便秘は改善できるということになりますね。

大腸も常に動いているので、人間が生活リズムを整えるのと同じく、大腸の生活リズムを整える事が大事です。

ようするに食事の内容、睡眠の時間帯など、体内リズムを乱さないようにする事が大事なんです。

また、ストレスも原因となるので、ストレスを溜めない生活を心がけましょう。

特に無理なダイエットは厳禁です。

ストレスにもなりますし、しっかりと食べなければ便の質が落ちます。

しっかりといい物をバランス良く食べる事が大事です。

・腸にいい食べ物

  • 食物繊維(豆類、ひじき、寒天、果物など)
  • ヨーグルト
  • 納豆

僕は毎日、水とヨーグルトと納豆は欠かさず食べていますね。

そのおかげで快腸です(笑)

↓オススメのヨーグルト↓

http://www.kefran.com/pickup/original/index_afb.html?utm_source=aB&utm_medium=affiliate&utm_campaign=original

・便秘薬の注意点

整腸薬や便秘薬を飲んでいる方もいるでしょう。

ですが、あまりオススメしません。

なぜかというと、薬の作用に頼ってしまって、薬がないと便が出ない状態になっているという事です。

薬の作用で便を出しているので自然ではないんですよね。

↓そこでオススメしたいのがこれです↓

http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=TzQx9qUZ&ai=259

なにがいいかって、まずノンカフェインにノンカロリーで優しい所です。

また、ハーブ+乳酸菌を配合している所。

からだを温めるしょうが、食物繊維豊富なごぼう、香りのいいローズヒップとラズベリーが入っているので腸にいい物しか入ってないんですよ。

色々試したけどなかなか便秘が改善されない、、

って方は一回飲んでみてください。

・まとめ

便秘を防ぐためにもっとも大切なのは、バランスの良い食生活が第一です。

便秘に悩んでいる人は、まず、食事や運動などの生活習慣を見直すところから始めてみましょう!


それでも便秘が治らない場合は、上記で紹介したハーブ茶や漢方薬をまずは最小量から摂取してみると良いでしょう。

あなたの便秘が改善されるように。

健康

Posted by たろけん