【仕事を辞めたいなら辞めろ】ストレスかかるくらいなら逃げたほうがいい

どうも、たろけんです。

今回のテーマは「仕事を辞めたい」=逃げではない。

ことです。

働き方が柔軟になってきたとはいえ
まだ世間だと

・3年は勤るべき

・長く会社で働くのが良い

・すぐ仕事を辞めるのは悪

という意見も多いのが事実。

これこそが悪の根元ですよ・・・

かなり古い考えだと思います。

ただ今回はそこを思いっきり否定し
「逃げではない 」ことを解説していこうと思います。

逃げるべき状況

ストレスで精神を病みそう

その状況はいち早く逃げるべき状況ですね。

なぜなら精神を病んでしまうと、
取り返しのつかないことになるからです。

すぐ逃げられない状況の時は?

たとえば家族や、働かないとお金がない状態のときですね。

そんな時はぶっちゃけて家族に言いましょう。

「もう働けない」と。

受け入れてくれると思います。
それが家族ですから。

人間関係が辛い

「人類の全ての悩みは人間関係にある」
有名な哲学者アドラー の言葉ですが、本当にその通りだと思います。

いくら給料がよくても、人間関係がうまくいってなければ
幸せではありません。

人間関係が辛いならスパッと辞めて次に進みましょう。

その仕事がつまらない、嫌だ

つまらない仕事をずーっとするのは苦痛ですよね。

あと、嫌な仕事を続けているのも同じ。

生きるために仕事は必ずしないとですが
たった一回の人生ですし、少なからず好きなことをしても良いと思います。

それが幸せに繋がるんだと感じますね。

逃げる準備

とはいっても、まったく準備をしないで
逃げるのもさすがにリスキーですよね。

なのですぐに準備にとりかかりましょう。

まず、準備を大きく2つに分けます↓

3つの準備・メンタル的な準備

・現実的な準備

 メンタル的な準備

ようは「逃げてもいいんだ、自分らしくていいんだ」
と精神的に自立するためのステップ。

1番効率良く、最適な本を活用します。

何度も過去に紹介していますが
1番ベストな本だと自負していますね。

この本でメンタルがカチッとセットされます。

現実的な準備

もし、お金に余裕があり今すぐにやめても大丈夫なのであれば
明日にでも会社に報告しましょう。

ですが現実は「そんな簡単にすぐ辞めれない」
と言う人がほとんどのはずです。

まずは会社を探すフェーズに入りましょう↓

誰もが不安ですが、必ず自由になれます。

まとめ

自分の人生です。

自ら切り開いていきましょう!

誰でも自由になる権利があります。

少しの「逃げる勇気」ですよ。

大丈夫です,一歩前に進んでみましょう。

健康

Posted by たろけん