【確実に生き残る】飲食店の売上をあげる方法と今後の対策

飲食店店長
飲食店店長
最近売上落ちてきたなー・・
どうにかしてアップできないだろうか・・

と悩んでいる方、多いと思います。

そんな悩みを解決します。

自分は10年ほど飲食業界に携わり、
調理師・サービスを経験しました。

そのなかで経営(売上管理)なども行ってきたので
その経験をもとに考察していきます。

本記事の内容・飲食店の売上を上げる方法

・今後の対策

売上を上げる方法

 スタッフ満足度を確実に上げる

「いやいや、売上を上げたいんだよ・・」

と思うかもですが、スタッフの満足度が上がらないうちは
売上も上がらないでしょう。

なぜなら「働く、売上を上げる」のはスタッフだからです。

スタッフありきのお店です。

まずはじめに力を入れるべきはそこでしょう。

具体的には

・とにかく褒める

・職場環境を整える

・ムダをなくす

とにかく褒める

純粋に褒めるだけでモチベーション上がりますよね。

仕事ができる・できないではなく、
良いところを褒めることが大事です。

人を褒める余裕がないのであれば
もうそれはかなりヤバイです。

スタッフはお店にとっての資産ですから
大切に育てましょう。

職場環境を整える

→人間関係を見直したりする事です。

たとえば、スタッフ間の人間関係が悪くて
離職率が悪くなっている場合は問題となっている人に
アプローチする。

なにかしらの対処が必要です。

ムダをなくす

代表的なのは会議やミーティングでしょうか。

自分が現場にいたときは
特に無駄な会議が多かったです。

また、朝のミーティングなどは
時間を取るだけなので
たとえばチャットツールで事前に内容を送っておく、共有するなど
オススメします。

会議にしても、事前にチャットツールで行うこともできますので
効率的に進めましょう。

オンライン集客を活用する 

オフライン集客も効果はあると思いますが
やはりオンライン集客の方が効率的です。

(ポスティングなどは効果は出るが
時間コストがかかる)

とはいえ、すぐに効果が出るわけではなく
徐々に効果がでるものなので早めに着手することをオススメします。

SNS

一般的なところだと

・Instagram

・Twitter

・LINE公式アカウント

ですね。

お店のアカウントを作成し、情報やサービス内容を
アップするだけでOKです。

現在だと動画SNS(YouTubeやTikTok)
などのなどのプラットフォームもアツいですね。

LINE公式アカウントは
登録してくれたお客さんを管理でき
クーポンやお得情報などを送ることができます。

最高の顧客管理ツールなので
必ず使いましょう。

グーグルマイビジネス

Google マップと連動して情報が出るサービスですね。

使っていないのなら今すぐ使いましょう。

グーグルマイビジネスへ

ウェブサイトを作成、アップデートする

店舗のウェブサイトを持っているが
更新していないという店舗は多いかと思います。

ウェブサイトはしっかり使えば強い集客ツールです。

ブログ、SNSと連携すればファンを増やすことができます。

ホームページを持っていない方は
ブログから作る事をおすすめします。
(ブログ付きホームページが作れます↓)

今後の対策

ぶっちゃけいうとこの先かなりキツイ状況ですよね。

なぜならコロナの影響で
回転数をあげられなくなってしまったからです。

特に安さをウリにしている店舗はなおさらでしょう。

対策として考えなければいけない点は

・テイクアウト

・原価率をコントロールする

・閑散時の有効活用

・キャッシュレス化の導入

などでしょう。

テイクアウト

テイクアウトに関しては
どこのお店もやり始めていますね。

懸念点としてはどうしても
お店で出すものよりクオリティが劣ってしまう事。

お客さんはどうしても値段とクオリティで見るので
「これは高いな・・」と思われたら1発アウト。

なのでクオリティの工夫が必要です。

例えば容器を良い物にしたり
食べやすくしたり・・・

なにかしらの対策が必要ですね。

原価率

原価率は永遠のテーマですよね・・・
ただ原価をかけてもお客さんがくるわけではないということ。

対策としてオンラインでも売れる原価率が良い商品を
一つ持っておくと武器ですね。
(時間をかけるのもアリだと思います)

閑散時の有効活用化

お客さんがほとんどこない時間ってありますよね。

その時に「スペースを貸す」のもありだと思います。

その時間だけは持ち込みOKで場所代だけとる。

そうすればスタッフもいちいち対応しなくて良いですし
有効活用できると思います。

キャッシュレス化

ものすごい勢いでキャッシュレス化が進んでいますね。

正直、”〜ペイ”が使えるのと使えないのだと
明らかに使える方がお客さんを呼べます。
(あそこは使えないと覚えられてしまう)

なるべく早く導入したほうがよいかと思います。

まとめ

今後は、今まで通りにやっても
厳しいものがあると思います。

常に考え、行動に移していくことが
大事ではないでしょうか。

個人的にはとにかくオンラインを活用することだと思います。

オフラインも大事ですが
効率が悪いです。

ネット集客をベースに
考えてみましょう。