《今すぐ行動》料理人・調理師からでも転職可能!30代からでもOK

2020年6月7日

困る人
困る人
調理師ってこの先どうなの?
なんか不安な気がする・・・
違う業種への転職も難しそうだな・・

こう不安に思っている方は多いんじゃないでしょうか?

『体力的にもキツイし、拘束時間が長い。給料が低い・・』

正直愚痴をこぼせばキリがないですよね。

飲食業界で10年働いていた僕は
一年前まで同じ状況でした。

しかしこの記事で紹介する『調理師・料理人から転職する方法』を実践すれば
誰でもこの状況から抜け出す事ができます。

なぜなら飲食業界経験しかない僕が実際、30才で転職活動し
内定を複数もらい異業種に転職できたからです。

ここでは転職する際のポイントを紹介します。

□ポイント!
  • 調理師からでも異業種に転職可能な理由
  • 未経験でも可能なオススメ職種
  • オススメの転職エージェント

この記事を読み終えれば、今すぐ行動したくなるでしょう。

行動する事で未来が変わるでしょう!
この記事は2分で読めます)

調理師からでも異業種に転職可能な理由

マネジメントスキルが活かせるから

調理師は基本的にお客様と接する機会はすくないですが
厨房内で作業を分担し、仕事を進めます。

その際コミュニケーションを取りながら進めていきますよね?

このマネジメントスキルが転職に役立つんです。

例えば、ある程度上のポジションになると
部下をつかいながらうまくオーダーをまわしますよね。

これはお店と部下のマネジメントをしているという事なんです。

マルチタスクが身についているから

調理師はハードです。

仕込み、営業、オーダー、まかない、発注、メニュー考案・・

様々な事を同時進行していかなければなりません。

これは頭で『これを先にやって、この間に・・』

と効率よくできるように考えて動いているわけです。

コレこそマルチタスクで他業種でも十分通用します。

実際僕は面接でもアピールし、好感触でした!

数値感覚が備わっているから

調理師はただ料理を作っていればいい
という訳ではありませんね。

原価、食材費。
上のポジションでしたら売上管理も仕事の一つ。

『原価率がコレくらいだな、売上が前年度比何%か』

のように作業の中で自然と数値感覚が身についているんです。

これは実は他業種でかなり有利なんです。

PCスキルは後でもついてくるので、数字と関わってきたか
が重要です。

マーケティングスキルが身についているから

調理師の目的は料理をお客様に出して喜んでもらう事。

そしていかに集客するかということ。

こう考える過程でマーケティングスキルが身についています。

たとえば
『最近女性のお客様が多いからデザートに力をいれてみよう』

『土日は子供連れのためにキッズメニューを用意しよう』

『このメニューは出数も少ないし原価率も高いから削ろう』

など分析し、ニーズに合わせていくこと
やっているんですね。

マーケティング業界で必須なのが↓↓

PDCA

  • Plan・・計画
  • Do・・・実行
  • Check・・チェック
  • Action・・改善

これがしっかり身についているんです。

コミュニケーションスキルが有利だから

飲食業界で経験できる一番の強みは
コミュニケーションスキルです。

なぜなら飲食業界ほどスタッフ、お客様
など幅広く関われる職種はないからです。

スタッフもアルバイトから社員まで
幅広い年齢層とコミュニケーションを取りますよね。

このコミュニケーションスキルが強みになるんです!

オススメの転職先職種

調理師から転職したい理由の多くは

  • ライフ・ワーク・バランスを重視したい
  • 収入を上げたい
  • これから役立つスキルを身に付けたい

のような理由が多いでしょう。

この用件を満たす業界となると
IT業界がピッタリでしょう。

ホワイト企業が多く、これからの需要も高く
収入も断然、調理師より上がりやすいです。

ただ安心してください、
未経験でも挑戦できる職種があるんです。
(僕は未経験でIT業界に転職できました)

それがこちら↓↓

□おすすめ!
  • マーケティング業界
  • IT営業職
  • プログラマー・エンジニア

マーケティング、IT営業職
飲食業界から転職しやすい職種といえます。

なぜなら飲食業界で経験した
マーケティングスキル、
コミュニケーションスキルを活かせるからです。

プログラマー、エンジニアは
難しいイメージがありますが
スクールに通えば未経験でも十分活躍できます。

実は僕も現在プログラミングを勉強しているのですが
文系出身の僕でも理解する事ができますよ(笑)

転職エージェントに登録しよう

どの職種に転職するにしろまず、転職エージェントに登録しましょう!

なぜなら1人で転職活動するとなると
履歴書、面接対策、日程調整など
全て1人でやることになってしまい、かなり大変だからです。

そこで転職活動を無料でサポートしてくれる
転職エージェントを活用しましょう!

効率的に転職を進める事ができますし、
間違いなく転職成功率もアップします。

僕は今回転職エージェントを使用しましたが
使って本当によかったです。

オススメの転職エージェント

僕は転職を必ず成功させたかったため、
転職サイト+転職エージェント3社を併用
無事転職を成功させる事ができました。

それぞれ特徴が違うので、併用して使うのがオススメです。

リクナビNEXT

エージェントではなく転職サイトですが
まずはじめに登録しておきましょう!

なぜなら多くの転職先を見つけられるためです。

理想の転職先を探すためには自己リサーチも必要です。

必ず登録しておきましょう!

リクナビNEXTで無料登録

 

リクルートエージェント

転職実績No.1のリクルートエージェント

業界最大手なので豊富な求人量が魅力です。

しかも求人の審査があり、
ブラック企業の求人はほぼ無いと担当者の人が言ってました。

幅広く転職先を探したい人は
まず無料登録しておきましょう!

リクルートエージェントで無料登録

 

type転職エージェント

こちらも大手のエージェント

特徴は

  • 世の中に出ていない非公開求人が多数
  • 転職決定後の年収交渉が得意

という点です。

どのエージェントでも年収交渉はしてくれますが
より高い年収アップをしたいのであれば
type転職エージェントはオススメです。

type転職エージェントで無料登録

 

GeekOut

IT業界に特化した転職エージェントです

特に

  • 副業可能
  • 在宅勤務可能
  • 私服可能

という条件で働きたい方にはオススメ!

ITに特化しているので
サポートもしっかりしてくれます。

GeekOutで無料登録

 

「シンアド転職エージェント」
マーケティング業界に特化したエージェント

担当者もマーケティング業界経験者が多く、
業界の傾向や情報も豊富でした。

マーケティング業界に転職したいのであれば
必ず登録しておきましょう!

シンアド転職エージェントで無料登録

20代特化型エージェント

マイナビジョブ20’s

20代の転職に特化した転職エージェント
フリーター、ニートからでも正社員を目指せます。

マイナビジョブ20'sで無料登録

 

UZUZ

こちらも20代に特化したエージェント

・大手〜ベンチャー企業まで豊富な求人

・ブラック企業を徹底排除

なので安心です。

UZUZで無料登録

オススメのプログラミングスクール

プログラミングスクールに通えば
短期間でプログラマー、エンジニアに転職が可能です。
スキル〜就職まですべてサポートしてくれるので安心♪

今なら登録〜授業まで全てオンラインで行えるので安心ですね!

未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP】

大手のプラグラミングスクール

転職成功率は98%で確実にプログラミングを習得できます。

DMM WEBCAMPで無料カウンセリング

 

エンジニア転職プロジェクト【CodeCampGATE】

未経験から現役エンジニアによる徹底指導により
「日本全国どこからでもエンジニア転職が実現できる」
転職プログラムです。

CodeCampGATEで無料カウンセリング

 

未経験から学べるエンジニアスクール【テックキャンプ】

YouTuberとしても活躍している
まこなり社長が代表を務めるテックキャンプ

あの堀江貴文(ホリエモン) も絶賛するほどの
プログラミングスクールです。

テックキャンプで無料カウンセリング

まとめ

いかがだったでしょうか。

調理師・料理人からでも必ず転職できるんです。

年齢は関係ありません。

ポイントは

  • 必ず転職エージェントを利用する
  • 未経験でも挑戦できるIT業界がオススメ
  • 行動力が大事

この3つです。

この記事の行動をしっかり行動に移せば
誰でも転職を成功させる事が可能です。

自分を信じてください。

もし、『現在の会社を辞めるのが難しい』
『ブラック企業だから何と言われるかわからない』
『長く働いた会社だから辞めずらい・・』

という場合はこちらの記事で辞める方法について
詳しく書いているのでチェックしてみてください。

会社を辞めたい