ブラック企業でまだ働いてるの?ブラック企業の特徴と対処法

2020年6月7日

困る人
困る人
うちの会社ってもしかしてブラック企業かな?
残業代はないし、有給も使いづらいし・・

実はブラック企業で働いている人ほど、
その自覚がない人が多いのはよくある話。

なぜなら思考停止状態だからです。

この記事ではブラック企業の特徴と
その対処法を解説していきます。

ブラック企業の特徴

176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_m

上司や社長がクソ

『上司や社長のいう事は絶対』
のような体育会系のノリの所はブラック企業です。

理不尽な事を言ってくる、怒鳴る、など
精神的なパワハラがあるのであれば
ブラック企業確定です。

部下を社畜としか思っていません。

休みが少ない・有給休暇が取れない

休日しっかり取れていますか?

休みが週1回だけなんて所は完全なブラック企業です。

普通におかしいですからね。

有給休暇が取れないのは違法です。

平成31年4月から施行された有給休暇取得の義務化では

年10日以上有給休暇の権利がある従業員について、
最低でも
5日以上は有給休暇を現実に与えることが義務』

という事が法律で定められました。

年10日以上の有給休暇が取得できるのは

●入社後6か月が経過している正社員またはフルタイムの契約社員
●入社後6か月が経過している週30時間以上勤務のパート社員
●入社後3年半以上経過している週4日出勤のパート社員
●入社後5年半以上経過している週3日出勤のパート社員

これに当てはまっていれば
必ず有給休暇を使わなければいけないのです。

有給を使った事がない、
使えない企業は完全ブラック企業です。

長時間労働・強制残業

とにかく労働時間が長い、拘束時間が長い企業はブラック企業です。

拘束時間が12〜14時間という所は1日の半分は会社に拘束されているという事。

ありえないです。

そして残業が月80時間を超えると『過労死ライン』と呼ばれています。

命の危険もあるのです。

給料が少ない・最低賃金を下回っている

最低賃金、確認した事がありますか?

月給÷総労働時間=時給

この時給が最低賃金より下回ってないか確認してください。

こちらから確認できます

下回っている場合は違法ですのでブラック企業です。

管理職だからといって残業代が出ない

『管理職だから残業代が出ないのは仕方ないか・・』

と思っている人がいたらちょっと待ってください。

労働基準法で事業の種類にかかわらず監督もしくは管理の地位にある者」に対して

労働時間、休憩及び休日に関する規定は適用しないという一文があります。

しかしここで言っている管理の地位にある者というのは下記のような役職者です。

  • 企業の部門等を統括する立場にあること
  • 企業経営、経営方針への関与が認められること
  • 自身の業務量や業務時間を裁量的にコントロールできること
  • 給与面で十分に優遇されていること

これらを満たしていなければ法律的な管理職として認められません。

良くあるパターンで『役職給を少し上乗せしただけの名ばかり管理職』

というのも管理職ではないのです。

企業には残業代を支払う義務があります。

離職率がとにかく高い

当たり前ですが、ブラック企業は人がどんどん辞めていきます。

さらに、『残った人は根性がある』という謎の風潮もブラックの特徴です。

そして人が辞めていくという事は常に人手不足。

そして残った人材はこき使われ・・という悪循環です。

精神論や謎の集まりが多い

ブラック企業で多いのが精神論を大事にする上司や宗教じみた集まり。

『気合』『根性』『感謝』『仲間』のようなフレーズには裏があります。

また企業理念を復唱して始まるような集まりが定期的にあれば危ないでしょう。

無意味な事をさせて思考停止させるのが会社の狙いです。

今すぐ退職したい!ブラック企業を安心かつ確実に辞める方法

19e67d99b236c2efac6c8976f75a5618_l

退職って勇気いりますよね。

まずブラック企業で働いている場合、退職したいと伝えると

『え、なんで?』

『君が辞めたら、今君がやっている仕事は誰がするんだ?』

『今は人手不足だから人が入ったらにしてくれない?』

と間違いなく引き留められるでしょう。

 

そしてせっかく決断したのに、
うまく引き延ばされてしまい言うタイミングを逃す・・

そんなパターンが多いのではないでしょうか?

しかし退職は労働者の絶対的な権利です。

引き留める、辞めさせないなんて事は許されないのです。

安心かつ確実に、スピーディーに退職したいなら退職代行を使いましょう!

確実に辞めれる退職代行

【退職代行ガーディアン】

社員・アルバイト 一律¥29800

数ある退職代行の中でも安心なのが退職代行ガーディアン

労働組合法に基づき東京都労働委員会に認証されている法人格を有する法適合組合が運営するサービスです。

2020-04-04 11.36.34

ラインで簡単に相談できるのでとてもスピーディー!

2020-04-04 12.32.49

利用した人たちの評価も高いです。

2020-04-04 12.34.44

退職代行ガーディアンに相談する

 

退職代行サービスのNEXT

¥30,000(税別)

法律のプロが全て代行してくれる退職代行サービスのNEXT

弁護士がついているのでトラブルの心配がありません。

2020-04-04 12.50.04

NEXTに相談する

退職代行コンシェルジュ

正社員¥49.800 アルバイト¥39.800 現在キャンペーン中で一律¥30.000

退職後の転職サポートがあるのが特徴です

2020-04-04 13.21.35

メディアにも多数取り上げられているので安心感があります。

2020-04-04 13.20.38

退職代行コンシェルジュに相談する

結論・ブラック企業はすぐに辞めるべき

もしこのままブラック企業にいて、

体を壊したり精神的に病んでしまったり・・

その時にはもう手遅れなんです。

すでに精神的に追い詰められている方もいると思います。

いち早く辞めましょう。

ブラック企業はすぐに辞めるべきです。

他の人の事よりも自分を大切にしてください。

辞める=逃げるではありません。

進歩です。

安心して退職して、すっきりとした気持ちで生きていきましょう!