物が捨てられない原因と上手に捨てる方法

捨てられない人
捨てられない人
いらない物は捨てた方がいいのはわかってるけど、
もったいない・・

また使うかもしれないし・・

物が捨てられない人にお知らせです。

あなたはもう捨てられますよ、この記事を読めば。

なぜなら過去に僕が捨てられない状態で
この方法を実践し物を少なくする事ができたからです。

ひとことで言うと”恐怖”なんです。

サクッと解説していきます。

物が捨てられない原因

手放す恐怖

心では「大量にものはいらない」
とわかっているのに、溜め込んでしまう・・

それは恐怖からだと思います。

何かを手放す(物、人、環境)って、なんでも恐怖ですよね。

ただこれって、1回やってしまえば慣れてしまうんです。

バンジージャンプみないなものです。
(最初は怖いが、一回やればなれる)

まず、なんでもいいので1つ手放してみましょう。

自分にとって本当に必要な物が理解できていない

物があふれている状態というのは、
自分に必要なものが分かっていないと言うことです。

「安いから買う」

「せっかくだから買う」

そして買ったはいいものの、
対して自分に必要ない物でももったいなく感じて
捨てられない。

悪循環ですね・・

いつか使う=使わないという事を知らない

・いつか使うから取っておく

・もしかしたら役に立つかも・・

・普段つかわないけど、思い出だから

グサっと言いますが、こう考えているひとは
物を捨てれるようになりません。

ただ、圧倒的に使う機会はないんですよ・・

そのことを経験したことないだけなんです。

なので、「いつか使う」という物を
1つだけ捨ててみましょう。
(1つだけで大丈夫です)

そしてしばらくたって
「あ、必要なかったな」
と経験できればOK。

そうすればもうあなたは捨てられます。

日常生活の不安から物への執着している

日常生活に不安があると
物への執着がわきやすいです。

なぜなら安心するから。

ただ、逆に必要な物だけにすれば
日常生活の不安がなくなります。

精神的な話になってしまうので
詳しくは下で紹介する本を参考に。

物を捨てられれるようになる方法

誰でも物が捨てれるようになります。

トレーニングを重ねていけば
必ずできるようになりますよ。

日常で意識するだけです。
(もしできなくても自分を責めないこと)

コツコツと積み上げていきましょう。

日常で意識すること

・何かを買う前に自分に必要か?を考える

・セール、特売品に騙されない

・「いつか使う」と思う物を1つ捨てる

・「自分は捨てる事ができる」と信じる

これらを意識するだけで少しづつ変わっていきます。

「いきなり全て捨てる!」
というのはストレスになってしまうので
辞めた方がよいです。

捨てたい人を手助けする本

上記の日常で意識する事を実行しつつ、
本を読んでいただければと思います。

まとめ 無理なく実行してみよう

はじめは1つ捨ててみましょう。

そして「あれ?いけるな?」
と思えたら続けるのがストレスもなく
物を手放せる方法だと思います。

物を手放せるようになると、
世界が変わりますよ。