【服選びがめんどくさい人へ】なにを着てもカッコよくおしゃれに決まる方法

どうも、たろけんです。

正直、服選ぶのってめんどくさくないですか?笑

「服選びが楽しくて仕方がない!生きがいだ!」
ってひとは、見ても意味ないので
申し訳ありませんが閉じてください・・

服選ぶのがめんどくさい人
服選ぶのがめんどくさい人
洋服選ぶのがめんどくさいな〜 あんまり服に興味ないし・・・  けど最低限のおしゃれでいたいな〜

こんな人には役立ちますので
ぜひ見てください。

服選びがラクになり、おしゃれになる方法

服をミニマム化する

つまり、数を少なくすること。アイテムの数を絞るといいですね。

たとえば、

・ボトムス2本

・アウター3着

・Tシャツ5枚

など、定数にすることで
管理もしやすくなります。

ハンガーのオススメはこれ↓

ミニマム化すれば、全てハンガーにかけることもできます。

色のパターンを固定化

パターン化することで
ださいコーディネートがなくなります。

結局ファッションって組み合わせで決まるので
型を作ってしまえば余裕です。

「濃紺デニムに白Tシャツ、
寒くなったら黒カーディガン」

みたいに色も固定しちゃいましょう。

ちなみに僕は黒のアイテムしか着ません。
(なんにでも合うから)

体型にあったアイテムをチョイス

よくいますが、、
「足が太めなのにスキニー」など。

個人の自由ですのでなんとも言えませんが、
おしゃれに着こなすなら体型にあったものを。

足が太めなら少しゆったりとしたテーパードパンツなど
自分の体型を分析して着てみてください。

シンプルが鉄則

やはり、無地に限りますね。

柄物はおしゃれ上級者で洋服好き
のものです(笑)

機能性を重視せよ

たとえば、選択しても乾きやすいとか
シワになりにくいとかですね。

ニット系は洗濯がめんどくさいので論外です。

スポーツ素材みたいなのは
乾きやすいし扱いやすいのでオススメですよ。

まとめ

とにかく、シンプルになることですね

いろいろごちゃごちゃするから面倒になりますし
効率的じゃないんです。

ラクでおしゃれなら最高じゃないですか?

わずらわしいファッションも
合理的に解決しちゃいましょう。

<関連記事>