【嫌われたって死なないですよ】嫌われるのが怖い人に伝えたいコト

どうもたろけんです。

先日こんなツイートをしました。

嫌われるのが怖いって方は多いですよね。

人間の本能だとは思いますが
逆に言えば好かれるように行動しているかもしれませんね。

それってかなり危ない、不幸なことなんです。

もし、「嫌われるのが怖い」
あなたが思っているなら
その気持が少しでもラクになるような
方法をお伝えします。

なんといっても自分自身、けっこう嫌われてきたんです。
(ただ不思議と怖いという感情はなかった)

経験を元に解説していきますね。

嫌われる=コミュニテイから除外されるという思い込み

「周りが言っているから自分も合わせよう」
(反対したらなんて思われるかわからないから・・)

「自分の意見を言ったら相手から嫌われるかな・・」

こんな余計なこと考えていませんか?

マジで無駄です。

ようするに、「嫌われる=コミュニティから外れる」
ことを恐れているだけなんです。

コミュティとは仲いい友達たちとか、会社とか・・

あたかもそこから外れたら終わりって感覚。

ぶっちゃけ外されたとしても
それまでの関係だったということです。

そのコミュニテイだけじゃないですよね、
環境は変えられますよ。

あなたは何も悪くないですから。

嫌われたくない人がラクになる方法

めんどくさい縁は切ってしまう

昔からの友達や、職場の同期など”繋がっている”ことは確かに大事です。

ただそれは良好な関係が前提。

もし、付き合ってて違和感があるならいっそのこと切ってしまえばいいのです。

友達だったら連絡をとる必要もないし
職場だったら最低限でOK。

自分が無理する必要ないんです。

自分を必要としている人はいっぱいいる

ぶっちゃけ誰かに嫌われたところで
あなたが必要なひとはいっぱいいますよ。

人間なので好き嫌いがあって当たり前で
逆に好かれるほうが難しいです。

自分が付き合ってて自然だなと
おもう人と付き合えばいいんじゃないでしょうか。

嫌われることは自分の問題ではなく相手の問題

ようするに、自分がどうこうの話ではなく
相手が嫌うか好きになるかの問題ということ。

もう相性みたいなものは決まってて
なにをどうしても変わらないんですよ。

相手の問題なので自分はどうすることも出来ない
そう考えれば納得いくはずです。

人は所属することで安心する

自分に嘘をついてまでもなにかに所属するのは
安心するからです。

友達グループでもそうでしょう。

安心感がゆえに嫌われたくない。

ただそんなものは場面でしかなく
時が過ぎればなくなるものですよ。

敵も受け入れる

もし、嫌われたとしても
敵対意識をもつことは良くないです。

さらにあなたの感情が消耗するだけ。

まずは相手を受け入れてみましょう。

もしかすると、それによって相手が素直になる可能性もあるからです。

自分がラクで、自分を好いてくれる人と過ごす

シンプルにこれですね。

自分を好いてくれる人と一緒にいれば
幸せですよね。

ただ注意点は、永遠はないということ。

この先ずーっとあなたのことを好いてくれるとは
限らないので、そこは割り切らなければなりません。

【まとめ】好かれようとしなくていい

結論、好かれようとしなくていいんです。

本来のあなたのままで、
好きになってくれるひとだけで十分なんですよ。

「ありのまま」をさらけ出しましょう。

きっとラクになるはずです。

それでは良い人生を!

<関連記事>