【生きる意味】幸せを感じない理由とは?

どうも、たろけんです。

幸せ、感じていますか??

人生長いですし辛いことも多いので
幸せを感じていないとかなりキツイですよね。

今回は幸せを感じない理由と
幸せをしっかりと感じる方法、具体的なアクションプラン
について書いていきます。

もしあなたが幸せを感じていないのであれば
見る価値は十分あります。

サクッと見ていきましょう。

幸せを感じない人の特徴

愚痴や避難ばかりしている

他人を避難ばっかりしてる人は
幸福度が低いように思います。

幸せだとしたら愚痴や避難はしないと思うんです。

なぜそんなことするのかというと、おそらく人を批判することで自分の価値を高めたいから。

自分の価値が下がるのが怖いんです。

そんなことをやっていても
少しも幸せになれません。

良いことに目を向けない

ネガティブにしか考えない人っていますよね。

それはどんどん自分を不幸にしていくだけで
考え方次第で変わるということを知らないだけ。

悪い方に考えることが
幸せになれない理由の一つです。

好きなことをしないで、嫌なことを続けている

どれだけ忍耐強い人でも、さすがに限界がありますよね?
嫌いなことを続けていくのはシンドイです。

その状況をつづけていると不幸になりますね。

なぜなら自分のことを労ってないからです。

着実に幸せを実感する方法

生きていると実感する、生かされていることに感謝する

生きてるってシンプルにすごくないですか??

生きてることだけで感謝ですよ。

そう考えると、全力で生きたほうが確実に幸せです。

死んだら終わり。全力で生きてみる

究極、死んだらそこで終わりです。

今日死んでもいいくらいに本気で生きれば
幸せな気分になれますよ。

愚痴なんか言う暇ありません。

他人の人生ではなく、自分の人生を生きる

自分の人生に必死であれば、他人のことも気にならなくなります。

ようするに、「自分の人生を生きよう」と言うこと。

誰にも邪魔できないですよ。がむしゃらに生きましょう!

まとめ

自分の人生を生きませんか?

世間では自分の事だけ考えると「自分勝手」だの言われたりしますが、おおよそは自分勝手でいいと思うんです。

助け合いも大事ですが、自分が幸せでいてこそだと感じます。

ですので、まずは自分の人生を生きてみましょう。

第一歩ですね。