【だらけてしまう自分を捨てろ】怠け癖に勝つ方法

どうも、たろけんです。

やろうとは思っていても、つい怠けてしまう。
そんな事よくありますよね?

悩む人
悩む人
頭ではわかっているのに、ついダラダラしてしまうー! どーにかしたい!

こんな感じでお困りのあなたに
とっておきの方法を伝授します。

本記事の内容・怠け癖に勝つ方法

・意識を変えるためのマインドセット 

大前提として
「人間は無意識にだらけてしまうもの」
ということ。

それを踏まえたうえで
いかに本能を制御していくか、
解説していきます。

(すべて僕が普段実行していて
即効性があるものなので
役立つと思います。)

怠け癖に勝つ方法

なにが目的なのか、書き出して明確にする

なにか始めたいけどダラダラしちゃう・・
やろうと思っているのに怠けてしまう・・

まずなにが目的でやるのか、ダラダラしないで
自分を律してなにをしたいのかがあるはずです。

それを明確にしないと、ぶっちゃけやる気も半減します。

はっきりと分かると、行動力が高まるんです。

ゴールの見えないマラソンか、
ゴールが確実に見えるマラソンか
どっちが走る気になるか明確ですよね?

マインドマップを使おう

オススメなのはマインドマップを使って
すべて書き出す方法です。

XMind

XMind
開発元:XMind Ltd.
無料
posted withアプリーチ

こちらのアプリで簡単にマインドマップが作れますよ。

公言する

もう、やると決めたら周りの人に言いましょう。

人間は一貫性の習性があるので
一度言ったことは辞めづらくなります。

それを逆手にとって利用しちゃいましょう。

スケジュール(時間割)を決めてしまう

たとえば、明日やりたいことがあれば
前日に時間割を組んでおいてください。

きっちり時間を決めることで
自分を律することができますよ。

時間割表みたいなのをメモしておけば
より効果的。

学校の授業っぽいからこそ
だらけないんです。
(間に休憩はいれてください)

メリハリをつける

もしなまけない状態が継続できたとしても
メリハリは必要です。

1日のうち〜時間はゆっくりするとか
週〜回はゆっくりDayにするなど
メリハリをしっかりつけましょう。

昼寝を活用する

眠かったら、シンプルに寝ましょう!

ただ、30分以内の仮眠です。

まあ、これがめちゃ頭すっきりするんです。

特にカフェインをとってから寝ると
シャキン!!って目覚めますよ。

グーグルには作業効率をアップさせるため
昼寝用のカプセルがあるほど。

引用:MYLOHAS

意識を変えるためのマインドセット

早寝早起きはマストで

これは規則正しい生活をおくるためには絶対。

頑張って意識してみましょう。

もし日中眠い場合は先程の昼寝で解消です。

継続化にはアプリを活用しよう

アプリを活用するのも便利ですよ。

継続する技術

継続する技術
開発元:Daisuke Toda
無料
posted withアプリーチ

なかなか便利で
継続したいことを管理できます。

まとめ

いかがでしたか。

人間の本能に抵抗するのは難しい。
ただ、反抗するからこそ豊かになると思うんです。

ぶっちゃけ本能のまま生きて堕落したほうが
つまらないと思います(笑)

やりたいこと、興味があることなら
明日、いや今日からスタートです!

<関連動画>

たろけんキッチン
1970.01.01
たろけんキッチン
https://tarochannel.net/lifehack/site/