嫌味をいう人の心理とは?対処法も紹介

どうも、たろけんです。

まわりに嫌味ばっか言ってくる人っていますかね?

キツイですよね。

もしあなたが嫌味に苦しんでいるなら
この記事を読めば気持ちが楽になりますよ。

端的にまとめたので
サクッと見れます。

人が嫌味をいう理由

自分に自信がない

圧倒的に自分に自信がありません。

それを隠そうと嫌味を言うわけです。

自分のポジションをあげないと
不安で仕方がないんです。。。

残念な人ですよね。

嫉妬心

あなたの事が羨ましいってことです。

小さい事でも、あなたの事が気になってるんですよ。

八つ当たり

相手のストレスなどで八つ当たりの場合。

まあ、1番タチ悪いですよね・・

とくに「言いやすい人」は標的になる確率が高い。

自分の意見が全て正しいと思っている

自分が正しいと思っている人ほど
「それは間違ってる」と思った事にかんして
突っ込んでしまうんですよね。

それが嫌味に聞こえてしまうときがあります。

やっかいなパターンでもありますね。

嫌味をいう人に対しての対処法

軽く受け流す

軽く受け流してみましょう。

大体の人ならこれで解決でしょう。

面と向かって対応するとつかれるので
やめたほうがいいです。

そのまま返す

ようするに、オウム返し戦法です。

〜って〇〇だよね〜!といわれたら
「そうだね、〜だね!」とそっくりそのまま返しましょう。

なかなか聞くと思いますよ。

相手を褒める

むしろ感謝してしまう方法ですね。

「それは自分でも気付きませんでした!
ありがとうございます!」

と潔く感謝しちゃいましょう。

どうしてもストレスなら環境を変える

色々な方法を試しても、嫌味を言われるときは
環境を変えるのもアリかもです。

それがストレスになってしまうのは
マジで良くないことですし
エネルギーをそこに使うのはもったいないので
環境かえちゃいましょう。

まとめ

嫌味をいう人はいつになっても言うんですよね。

それで自分が悪い影響を受けるのはバカバカしいので
ある程度は相手にしない方がいいです。

ささっと流していきましょう。