楽天ペイは神的にお得!たった3分で解説

2020年6月21日

疑問
疑問
楽天ペイって何が便利なの? 特徴がわからない・・

そんな疑問を持っているあなた!

本記事では

・楽天ペイのメリット

・楽天ペイが使えるお店

・楽天ペイのダウンロード方法

・楽天カード、楽天銀行カード紹介

このような解説をしていきます。

僕自身、楽天ペイを2年ほど愛用しています。

たった3分で見れるので
さくっといきましょう!

楽天ペイのメリット

会計で時間がかからない

もう、とにかく楽です。

現金、クレジットカードを出したり
もたもたする必要がないです。

スマホでバーコードを表示して出すだけ。

2秒でできますw

楽天Edyを使っている人は統合して使えます。

楽天ポイントが使える

楽天市場でショッピングする人なら
間違いなく使った方がいいです。

楽天市場でたまったポイントを使えますし
ポイントを使った際もポイントがたまります。

メチャクチャお得です

楽天サービスと組み合わせると神

現在楽天サービスは

  • 楽天市場
  • 楽天books
  • 楽天トラベル
  • 楽天ビック(ビックカメラ)
  • ラクマ(フリマアプリ)
  • 楽天トラベル
  • 楽天証券
  • 楽天銀行
  • 楽天カード
  • 楽天モバイル
  • 楽天ビューティー

などなど、まだあります。

楽天ペイとこれらのサービスを組み合わせる事で
還元率がどんどんアップしていきます。

使えば使うほどお得ってわけ。

全てポイントがたまりますし、使えます。

使える店舗が多い

現在使えるお店は
コンビニ、飲食店
ドラッグストア、家電量販店など

様々な場所で使う事ができます。

これからさらに使用可能な場所が
拡大していくと思うので
今から使い始めても損ではないです。

使えるお店を確認する

割り勘、送金が可能

簡単に送金ができて
小銭を残さずに割り勘できるのが嬉しいです。

夫婦間なら買い物した後に
送金なんてこともできます。

たった3分でできる楽天ペイ登録

まずはアプリをダウンロード↓

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

この流れで登録すればOKです♪

組み合わせるなら楽天銀行or楽天カードがオススメ!

楽天ペイと組み合わせるなら
楽天銀行か楽天カードがおすすめ!

すぐに作れて初回登録
5000ポイントもらえちゃいます。

楽天カード

ポイント!

  • 楽天ポイント、楽天Edyが使える
  • 年会費永久無料
  • 新規入会で5000ポイントもらえる
  • 楽天サービスと併用で還元率アップ
  • 引き落とし口座選択可能
  • カードブランドはVISA、MasterCard、JCB
  • デビット機能が付けられる

持っていて損はない楽天カード。

新規入会するだけで5000ポイント貰えちゃうのは
嬉しいですね・・・
(僕はソッコー使いました。これもポイントたまります)

楽天カードを申し込む

楽天銀行カード

ポイント!

  • 楽天ポイントが使える
  • 年会費永久無料
  • カードブランドはJCBのみ
  • 引き落としは楽天銀行のみ
  • 楽天Edy機能はなし

楽天カードと大きな違いは
引き落とし銀行は楽天銀行のみ
という点。

ただ、引き落とし手数料がどこでも無料になる
など特典があります。

コンビニで24時間無料で
引き落とせるのは大きい・・・

メガバンクだと
平気で手数料取られますからね。

さらにポイントは
デビット機能を付けられること。

口座から即座に引き落とされる機能で
未成年でも口座開設が可能。

楽天銀行カード開設はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。

楽天ペイの利点は

まとめ
  • 楽天ブランドと組み合わせればポイント倍増
  • 使い方が楽
  • 使える場所が多い
  • 銀行、クレジットカードと併用できる

なんと言ってもポイント還元がお得すぎます。

キャッシュレス5%還元の店だったら
楽天ペイ+楽天銀行+楽天証券+楽天モバイル
で合計9%も還元されます!
(僕の場合)

1000円買ったら90円

10000円買ったら900円

かなり大きいですよ。

貯金をする上でも
キャッシュレス決済は大事です。

賢く生きましょう。